皮膚科

ご挨拶【部署方針】

皮膚科では水虫やにきび、アトピー性皮膚炎など皮膚に生じる様々な疾患を対象にしています。

当科の担当医師は帝京大学医学部附属病院皮膚科から派遣された非常勤医師です。このため、外来治療が基本となります。担当医は毎日異なりますが、連携をとって診療にあたっています。手術や入院が必要な場合は他科(外科)や他の病院を御紹介することがあります。

治療対象疾患

湿疹・皮膚炎

じんましん 手湿疹(手荒れ) 皮脂欠乏性湿疹 皮膚そう痒症(かゆみ) 乳児湿疹 アトピー性皮膚炎 脂漏性皮膚炎(ふけ症) 接触皮膚炎(かぶれ) 虫刺され 乾癬 白斑 日焼け 薬疹など

感染症

水虫 にきび 帯状疱疹(ヘルペス) 口唇ヘルペス 伝染性膿痂疹(とびひ)伝染性軟属腫(みずいぼ) 疣贅(いぼ) 疥癬など

その他

熱傷(やけど) 凍瘡(しもやけ) 皮膚・皮下腫瘍(できもの) タコウオノメ 陥入爪 皮膚潰瘍 脱毛症 など

皮膚に関する諸症状、気軽にご相談ください。

その他

現在、当科は予約制に対応しておりません。
外来が集中するとお待たせする時間が長くなることがあります。御迷惑をおかけして申し訳ありません。今後対応を予定しています。

外来担当医表

ドクター紹介

氏名ふりがな所属・役職専門分野
林 耕太郎はやし こうたろう  
久保 義嗣くぼ よしつぐ  
江川 昌太えがわ しょうた  
星野 晃子ほしの あきこ  
渡辺 愛友わたなべ あゆ