部門紹介

MRI

 既存のMRI装置を更新し、平成27年9月下旬より新装置「MAGNETOM Aera 1.5T」が稼働しました。既存の1テスラMRI(2007年稼働)を凌駕する“高性能”と“洗練された技術”を搭載した装置で『受診者に優しい検査』を提供致します。

MAGNETOM Aera 1.5T

  • 特長

    従来のMRI検査時における騒音が大幅に軽減されます。(一部検査内容により騒音が発生します)
    装置開口部の直径が大口径になり、また装置奥行きサイズが短縮され、検査時の圧迫感や閉塞感が軽減されます。
    従来のMRI検査時間が軽減されます。

特長特長

  • 検査当日は?

    1.
    検査着に着替えていだだきます。
    2.
    検査が安全に行えるように、問診チェックを行います。
    (時計、指輪、イヤリング、入れ歯等のものは、すべて外していただきます)
    3.
    検査室に入り、検査用ベッドに横になり土管のような筒の中に入っていただきます。
    4.
    検査が始まると工事現場付近にいるような音がします。(耳栓をしていただきます)
    5.
    検査部位にもよりますが時間は、約20分程度です。
  • 検査適応となる病気

    • 脳動脈瘤(くも膜下出血を起こしやすい病気)の発見。
      造影剤を使うことなく脳血管の撮影ができます。さらに特殊な画像処理をすることにより本物の血管に近い立体感のある写真が撮れます。
    • 脳梗塞や、首など血管の動脈硬化の様子。
    • 脳腫瘍など脳外科領域。
    • 首、腰などの椎間板ヘルニア、膝のじん帯などの整形外科領域。
    • 骨盤内の泌尿器領域や婦人科領域。
      (前立腺、膀胱、子宮筋腫、卵巣嚢腫など)
    • 皮膚にできた腫瘤などの皮膚科領域。
    • 聴器や副鼻腔などの耳鼻科領域。

脳動脈高度狭窄

腰椎椎間板ヘルニア

総胆管結石・左肝管内結石

脳動脈高度狭窄

腰椎椎間板
ヘルニア

総胆管結石・
左肝管内結石

子宮筋腫

左聴神経腫瘍

両側副鼻腔炎

子宮筋腫

左聴神経腫瘍

両側副鼻腔炎

地域医療の中核として救急・急性期から慢性期まで幅広い医療を展開する東川口病院では、 他院からの紹介MRIや、高度な技術を要する心臓MRIなど様々なニーズに対応しさらに充実した医療を展開いたします。また、 MRI検査は医療用金属などの種類によって、検査に支障をきたす場合もありますが、できる限り多くの方々に『安心・安全』のMRIを提供するため努力していきます。

  • 検診のご案内
  • 脳ドック健診のご案内
  • 骨粗鬆症が気になる方へ
  • 当院の医療安全指針
  • 院内感染対策指針
  • 採用情報
  • 広報誌けやき
  • 上尾中央医科グループ